新着情報

約10年ぶりの新店舗「銀座千疋屋 築地店」1月15日にグランドオープン

厳選された旬の果物を使った「スイーツ」と「ショコラ」専門店

クリックで拡大します。

"

株式会社銀座千疋屋(本社:東京都中央区銀座、代表取締役:齋藤充)と子会社である株式会社パティスリー銀座千疋屋(本社:東京都中央区銀座、代表取締役:齋藤充)は、
約10年ぶりとなる新店舗「銀座千疋屋 築地店」を2016年1月15日(金)にグランドオープンいたします。
新店舗は、銀座本店の果物専門店としての伝統を踏襲しながらも、果物の特長を最大限に生かした“スイーツ”と、2015年世界最大のチョコレートの展示会「サロン・デュ・ショコラ
2015 パリ」での品評会において、高評価を得たフルーツを取り入れた“ショコラ”など、より手軽に、そして新たな果物の可能性を楽しんでいただけるようなスイーツ専門店として展開していきます。
店内は、スイーツコーナー、ショコラルーム、キッチンルームと大きく分けて3つのエリアを設けています。ショコラルームとキッチンルームは、それぞれの商品の製造工程を間近でご覧になれる、ライブ感溢れるつくりが特長です。
1894年の創業以来、「果物専門店」としての伝統と歴史を受け継ぎながら、次の節目である125周年に向けて、更なるブランドイメージ向上の為、新たな取り組みに挑戦していきます。

  《店舗コンセプト》
●店舗デザイン 「ナチュラル」がテーマ
店内は、ゆっくりとお買い物を楽しんでいただけるようナチュラルな木目調をベースに構成いたしました。

●3エリア それぞれの世界感を表現
「スイーツエリア=華やかに」「ショコラエリア=シックに」「キッチンエリア=フレッシュに」それぞれの商品特長に合わせたデザインを表現しました。

●ライブ感溢れる店内
パティシェがケーキを、ショコラティエがショコラを製造している様子を間近でご覧になれます。

《商品ラインナップ》
●季節ごとに、旬の果物を贅沢に使った限定スイーツを販売
オープン時には、旬のいちご(※女峰)を使った「いちごタルト(¥972/税込)」、「いちごダックワーズショコラ(¥324/税込)」を数量限定で販売いたします。

●ゴールドタブレットを受賞した「ショコラ」
銀座千疋屋は2015年、世界最大のチョコレート展示会「サロン・デュ・ショコラ 2015 パリ」に出展いたしました。この祭典で発表された、フランスで最も権威のあるショコラ愛好会「クラブ・デ・クロクール・ド・ショコラ(C.C.C.)」の品評会で、最高位であるゴールドタブレットを受賞した「ショコラ」を、本格販売いたします。

《店舗情報》
店名   :銀座千疋屋 築地店
オープン日:2016年1月15日(金)
所在地  :〒104-0045 東京都中央区築地3-7-2 築地スカイビル1F
営業時間 :10:30〜18:30
定休日  :土・日・祝日・年末年始
店舗面積 :約110㎡

《商品ラインナップ》
季節のショートケーキ :¥1,080(税込)
季節のフルーツババロア :¥648(税込)
ボンボンショコラ各種 :¥324(税込)
ロールケーキ :¥378(税込)
ミルフィーユ :¥756(税込)
プリンアラモード :¥702(税込)
ブランマンジェ :¥432(税込)
マドレーヌ :¥270(税込)など

【銀座千疋屋について】
1894年(明治27年)に、株式会社千疋屋総本店からのれん分けを受け創業。1913年(大正2年)には、日本初のフルーツパーラーを開業。専門の目利きが、最上の果物を取り扱う“果物専門店”として、主に国産及び輸入果実・食料品の販売を行う。

【パティスリー銀座千疋屋について】
銀座千疋屋の子会社として、2007年に設立。果物をより身近に感じてもらえるようフルーツを使ったオリジナルスイーツの開発・販売を行う。